第3回五老ヶ岳ラジコンカーレース大会

予選エントリーリストを、 2022/9/28火21:20に再々々修正(タミヤ+αーに一名追加)しました。

予選エントリーリストを、 2022/9/28火18:45に再々修正(タミチャレーラリーに一名追加)しました。いろいろとご指摘ありがとうございます。事前に修正できて良かったです。当日にパニックになるところでした。

予選エントリーリストを、 2022/9/28火18:00に再修正しました。
 物理的に、タミチャレMとタミチャレEは混走できないことが判明しましたので、これまでどおり、別々の予選としました。また、コミカルバギーとタミチャレラリーは 、ジャンプ台とディスクによる凹凸路面を設置しますので、時間的余裕がほぼなくなると考えられますので、失礼ながら、呼び出し等は、受付番号で行いますので、よろしくお願い致します。

予選エントリーリストです(2022/9/28火13:50修正しました。タミチャレGT、タミチャレM、タミヤ+αに各一名追加です。店長の見落としでした。すみません)。コミカルバギーとタミチャレラリーでは、ジャンプ台とディスクによる凹凸路面を設置します。また、タミチャレEは2台だけなので、タミチャレMと予選は混走となります。

 呼び出しアナウンスは受付番号で行います。受付時に車種「青いスカイライン」とかの申告をお願いします。アナウンサーのしゃべりのためです。

決勝リストです

スケジュールなど:第三回・五老が岳ラジコンカーレース大会
2022/10/2日の、第三回五老が岳ラジコンカーレース大会について、いくつか質問がありましたので、お答えします。

Q. お立ち台(操縦台)の位置はどこですか?

A. 下図の上側です。右側が本部テントで黄色線がタイム計測ラインですので、この近くにポンダが来ると反応しますので、レース走行以外でポンダが動作状態での接近をなさらないようにお願いします。

Q. 時間スケジュールは?

A. 以下の通りです。

前日準備は、2022/10/1土9:00より、コース設置を行います。設置後は計測システムのポンダの反応を確認するために、試走しますので、前日下見に来られれば試走することができます。

当日2022/10/2日は、
・7:30 会場案内放送:受付前
・8:15 受付案内放送
・8:30 受付開始:エントリー料領収と、車検を行います。それが終わり次第、試走可能です。
 なお今回はスムーズな進行のために、お名前ではなく、受付番号で案内放送をしますので、
 よろしくお願い致します。
 受付の前倒しはいくら早くても対応します。後ろ倒しは9:45の全体ミーティングまでですが、
 なるべく早くの受付をお願いします。
・9:45 全体ミーティング
・9:55 記念撮影
・10:00 予選開始
昼休みを挟んで、
・12:55 決勝開始
・16:00 決勝終了予定、表彰式、記念撮影
・17:00終了予定

2022/10/2日のFMまいづる・舞鶴電脳工作 第三回五老が岳ラジコンカーレース大会のコースレイアスト予定を紹介します。今回からタミチャレラリーが追加されますので、その時だけジャンプ台とディスクによる凹凸路面を設置予定です。

第三回五老が岳ラジコンカーレース大会コースレイアウト案

また、現在のエントリー人数は以下の通りです。

タミチャレGT 14
タミチャレE 2
タミチャレM 7
コミカルバギー 4
タミヤラリー 3
タミヤ+α 13

府県別の内訳です。

福井県 7
京都府 8 (舞鶴市 7)
愛知県 2
兵庫県 1
大阪府 4
滋賀県 1
23

 (2022/9/1木)、第3回五老ケ岳ラジコンレース大会に、「タミチャレラリー」クラスを追加します。他クラスのコースと共用するので、軽いジャンプ台と(お皿)パイロンのスラロームを設置予定です。

タミヤ XV-02 PRO


 以下の規定ですので、ぜひご参加ご検討ください。 なお、タミヤのラリーブロックタイヤ(Item No:50476、 SP.476 ラリーブロックタイヤ(660円(本体価格600円)を仕入れますので、対応外タミヤボディのお持ちの方もエントリー受付いたします。

タミチャレラリー シャーシ TT-02、XV-02、01
モーター×アンプ ・ブラシレスモーター: TBLM-02S(10.5T)
・ブラシレスアンプ: TBLE-02S・03S・04SR
バッテリー タミヤ製LF2200-6.6V
タイヤ :ラリーブロックタイヤ
ギヤ比 :TT-02、XV-01:68T/25T、XV-02:70T/26T
最低重量:制限無し
指定ボディ:アウディ クワトロラリーA2、ヤリスWRC、スバルインプレッサ WRC 2008、ランチア デルタ インテグラーレ、スバルインプレッサWRC’07、三菱ランサーエボリューションⅦ WRC、※OPウイングは使用不可。
備考:TT-02はハイポジション仕様が指定です。XV-01にOP.1378 XV-01 スリッパークラッチは使用できません。

Item No:50476、 SP.476 ラリーブロックタイヤ(660円(本体価格600円)

(2022/8/1月)お待たせしました第3回五老ヶ岳ラジコンカーレース大会のエントリー開始です。
申込締切りは10月1日(土)で、レースは 2022年10月2日(日) です。

下記申込用紙に必要事項を記入の上、舞鶴電脳工作室に直接申込み下さい。(コピー可)
あるいは、各事項を記入したメールを、舞鶴電脳工作室メールアドレス fm7811@sweetpy.sakura.ne.jpまで
お送りください。折り返し受付しましたのメールを返送いたします。

ご不明な点、ご質問、ご要望は、舞鶴電脳工作室まで、お問い合わせください。
個人情報は、本大会のみで扱い、他には流用されません。

レギュレーションの詳細は、詳細はタミヤのホームページでご確認ください

https://www.tamiya.com/japan/rc/event/challengecup/index.html
タミヤチャレンジカップ総合案内から、
下方の「PDF版ご
案内、2022年版レギュレーション(ルール)案内はこちら」

をご参照ください。


まだまだ新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが、きちんと対処して楽しみましょう!!

—————————————————————————————————

お待たせしました。第2回五老ヶ岳ラジコンカーレース大会の結果発表です。

コースのレイアウトおよびフェンスは、地元のラジコンマニアに「去年より長くて、ちょっと難易度を上げる」と言う意向を伝えて、設計製作してもらったのですが、そのとおりに、非常に明確で分かりやすいコースでありながら、高速S字からシケインの最終コーナーが近くで見ていると面白かったです。それでも、10秒を切り、9秒も切ろうかという、ベテランの腕前が伺えました。
 本結果は、タミヤ社にイベント報告し、各クラス上位3名は、舞鶴電脳工作室ショップ代表として、静岡県掛川市の巨大なタミヤのラジコンカーレース場での、タミチャレクライマックス2021に推薦いたします。(2020年度は、中止でしたが、今年は開催されるかもしれませんね)

予選結果

決勝結果
なかなか壮観、自分でチューンナップや塗装を凝れるラジコンはいいですね。

 店長の反省点としては、タイムスケジュールを守れなかったことで、その原因は明らかで、エントリーリストとARC4システムの登録に戸惑ったからです。つまり、
(1)去年のエントリーリストに加えるという形にしたので、エントリー順とARC4の順番が一致していなかった。
(2)ニックネームと名前の対応が、Excelの別タブだったので手間取り、ARC4のレースリストの作成に手間取り、家内のフォローが無ければ手いっぱいの状況でした。
(3)このため、いろいろ問い合わせいただいても、なかなか対応が取れず、申し訳ありませんでした。

対策は非常に簡単で、
(1)ARC4のリストをエントリー順で最初から作成し、エントリーリストの番号と照合するだけなら、ARC4のレースリストの作成は簡単ですし、ニックネームで無問題
(2)その上で、タイムスケジュールを守る。

と言うことで、これに懲りずに、次回以降もまたよろしくお願い致します。

舞鶴電脳工作室店長の町田です。もう3日後に迫ってきました。
詳細なタイムスケジュールを発表します。

具体的な、予選、決勝レースについてですが、
・予選は各クラス2ヒートづつ (M1,M2,E,GT1,GT2,α1,α2,α3,コミカルバギー)
 それぞれ3分間内のベストタイム、複数クラスにエントリーされている場合があるので、
 各クラス(M,E,GT,α,コミカルバギー)間には、数分のインターバルを置くことがあります。
・決勝レースは、(M.Bメイン,M.Aメイン,E,GT.Bメイン,GT.Aメイン,α.Cメイン,α.Bメイン,α.Aメイン,コミカルバギー)
 の順で、4分間のゴール順です。

16:00から表彰式と記念撮影をしますので、本部前にできればマシンを持って集合ください。
表彰は1,2,3位および敢闘賞、参加賞などです。副賞の景品もあります。

舞鶴電脳工作室店長です。いよいよ第2回五老ヶ岳ラジコンカーレース大会も5日後の10/3月に差し迫ってきました。幸い新型コロナウィルスの緊急事態宣言も解除される見通しとなり、台風の影響も避けられそうです。

ここに、予選エントリーリスト組分け表を発表いたします。

予選エントリーリスト組分け表:第2回五老ヶ岳ラジコンカーレース大会

・緊急事態宣言がどうなるか微妙だったので、エントリーに減増がありました、エントリー番号が25番以降の方および観客の方は、上の第2,3駐車場の方へ駐車よろしくお願い致します。

・ニックネームは昨年度もご出場の方は引き継がさせて貰っています。また、車種もアナウンサーが呼びやすいようにつけているものです。当日、受付で変更申告していただければ変更いたします。

※前回同様、近藤科学K.O社の計測システム(トランスポンダを車載する)を使用しますので、前回使用されたトランスポンダ変換ケーブル(受信機からの電源をトランスポンダのコネクタに変換するケーブル)があればご持参ください。今回も当店で用意はしていますので、当日ご購入も可能です。

・あくまで、タミチャレのレギュレーションに準拠します。これは、上位のタミヤの大会に上位三位までを推薦するためです(モチベーションのアップ、昨年度も実績があります)。したがいまして、タミチャレのレギュレーションの再確認をお願いします。無理な場合は、タミヤ+αへのクラス移動させていただきます。
タミヤチャレンジカップ 総合案内

タミヤチャレンジカップ 開催日程
全国で開催されるショップ主催のタミヤ公式レース。RCドライバーの腕試しにぴったりです!

・レギュレーションの不明な点や、どうしても指定パーツがご準備できないなどの場合は、エントリー時にご相談ください。9:45からの全体ミーティングで全員で確認しあいたいと思います。

・タミチャレGTクラスでは、スピードの確認のため、反射型回転数計で後タイヤの回転数を 2,700rpm以下であるかを受付後の車検時(重量も確認)にチェックします。また、もしもレース後に、再計測してほしいとの要求が出ましたら、少なくとも上位3名に関しては再車検といたしますので、ご了承ください。

2021/9/29(水)時点でのエントリー状況です。()内は昨年度です。
参加人数 24名(26名)
タミチャレGT 11台(8)
タミチャレE 7台(4)
タミチャレM 14台(11)
コミカルバギー 5台(3)
タミヤ+α 15台(14)
合計 52台(41)

コースレイアウト案を発表いたします。前日、2021/10/2土に設営してみます。

第一コーナーの先がS字だと、渋滞してスムーズではないとのご意見をいただき、左右対称をご提案いただきました。実際には、前日2021/10/2土に試走して様子を見る予定です。

コースレイアウト修正案
第2回五郎ケ岳ラジコンレ-ス大会、コースレイアウト案

 第二回五老ケ岳ラジコンカーレース大会に多数の方からお申込みいただき、ありがとうございました。 参加者用駐車場20台分が埋まるりました(乗り合わせ含む)ので、本日(2021/9/20月祝敬老の日)でエントリー受付を終了させていただきます。

最終的なエントリー台数は、以下の通りです。
参加人数 23名(26名)
タミチャレGT 8台(8)
タミチャレE 3台(4)
タミチャレM 16台(11)
コミカルバギー 5台(3)
タミヤ+α 14台(14)
合計 46台(41)

 エントリー受付済の方は、お車は参加者用駐車場の好きな場所にご駐車ください。観戦者様はすみませんが、さらに上の駐車場にご駐車いただくよう、よろしくお願いいたします。
※前回同様、近藤科学K.O社の計測システム(トランスポンダを車載する)を使用しますので、前回使用されたトランスポンダ変換ケーブル(受信機からの電源をトランスポンダのコネクタに変換するケーブル)があればご持参ください。今回も当店で用意はしていますので、当日ご購入も可能です。

前日の2021/10/2土は、舞鶴電脳工作室は臨時閉店して、特設レースコース設営に当たっています。

当日の2021/10/3日の、進行予定表(天候不順などにより前倒し進行あり)
8:30 受付開始 (6:30ごろより準備は開始しています)
9:45 全体ミーティング
10:00 予選開始
12:00~13:00 昼休み
12:30~13:00 ドリフト走行デモ
13:00 各クラス決勝
16:00 表彰式
17:00 解散

また当日は、検温、マスク着用、手指アルコール消毒のご協力をお願いします。なお。緊急事態宣言の延長などがありましたら、この舞鶴電脳工作室のホームページにお知らせしますので、ご覧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
※緊急事態宣言が延長された場合は、次の期限明けに延期予定です。
※雨天の場合は、一週間後2021/10/10日に開催予定です。


複数の方から問い合わせを受けている、2021/10/3日に予定されている第2回五老ヶ岳ラジコンカーレース大会 powered by「タミヤチャレンジカップ」の開催見通しについてですが、五老ヶ岳のホームページには、緊急事態宣言中は公園を閉鎖するとしてありますが、FMまいづるの方と確認の話し合いをしたのですが、
 緊急事態宣言中が9/30木で終了すれば、ただちに再開するので、開催すると言うことを確認しました。
恐らく、緊急事態宣言期間末の9/30木の一週間前9/23木あたりに、終了か延期の発表がありますので、もしもまた延期と言うことになれば、また次の緊急事態宣言期間末後に延期する予定と言うのも確認しました。

 何分、緊急事態と言うことなのでご自愛ください。昨年度は、参加者の皆様はきちんとコロナウィルス対策をされていて感心しましたし、また屋外のそれも山頂で風通しが良いと言うことで、リスクは少しは少ないと感じています。また、京都府以外で緊急事態宣言が続いていている場合は、各ご判断でキャンセルされても問題ありません。例えば、ワクチン二回接種の証明(クーポン券)があれば、少しは安心かもしれないという情報もあります。

2021/9/12日時点でのエントリー状況です。()内は昨年度です。
参加人数 20名(26名)
タミチャレGT 5台(8)
タミチャレE 2台(4)
タミチャレM 13台(11)
コミカルバギー 3台(3)
タミヤ+α 15台(14)
合計 38台(41)

タイトルとURLをコピーしました